上に戻る

管理画面

2016年02月27日

初心者向け育成指南:目指せ殴りアークビショップ編スキル振りについて-ハイプリ・AB-

ハイプリ時代

基本スキルはプリと変わらずですがハイプリになって取ると便利なのがメディタティオ。
SPの回復力も上がるしヒールの回復量も上がるので序盤に取っておくと助かります。
マナリチャージはハイプリ時代はあまり恩恵がないのでお好みで取る感じになります。
アスムは支援職でないなら取る必要はあまりないかもしれません。
ハイプリ時代はSWを使うことはあまりないので切っても問題ないです。
ハイプリ時代スキル
最低限ほしいのはこれくらい。
他のスキルで圧迫するようならメディタのレベルを下げてもいいでしょう。

ABになってから

完全殴りとしてやっていく場合を想定します。
ABスキルで最低限欲しいスキルはまずはデュプレライト。
これによって火力が大幅にアップするので殴りの必須スキルと言ってもいいでしょう。
続いてエクスピアティオ。
錐が持てないABにとって防御無視効果がつくのは非常にありがたいです。
MAX5取っても効果時間が短いですがあるとないとでは特に固い敵相手だと差が出るのでほしいところ。
エクスピの前提でオラティオを5取るので闇や不死相手に戦うなら10取っておくと非常に便利です。
ヒール系はハイネス1まで取っておけば十分です。
AB最低限スキル

ここから応用としてSWを10取っておくことで一撃が痛い敵との戦いで非常に役立ちます。
キリエでは防ぎきれなかった攻撃も防げたりするので強敵を相手にすることを想定してるなら10ほしいところです。
またポートマラヤのビョンウンゴ病院での狩りを想定する場合、(敵の属性を不死に変換させるための)手動のHLを当てなくてもASHLが出る装備マジカルフェザーがあります。
これを使うことで手動のHLを撃つ手間が省けますが効果を最大限生かすならDB10あると発動率が上がります。
そのついでにメイス修練10とマナリを取って三次のSP消費量を減らしてもいいかもしれませんがスキルポイントを圧迫するのでそこはお好みで。
また不死や悪魔を相手にするならエウカリスティカを取るのもありですが前提が非常に多いため他のスキルを諦めなければならなくなるのでここもお好みで調整を。
狩る狩場がボス属性ではなくかつスキル多用してきて困る狩場ならシレンティウムをできれば2以上くらいあると便利かもしれません。
最終狩場をどこにするか何を目的に敵を狩るか、そこらへんと相談してスキル選択していくといいでしょう。
ブログが面白かったらぽちっとお願いします
hakusyu.jpg
posted by ゆなお at 21:56 | Comment(5) | 初心者向け育成指南

ラグがなかった

分厚い教範の残り分30分ちょっと狩り。
16022601.jpg
ASPD的には足りてるけどFLEEのためにもAGIは110まで振ります。
16022602.jpg
前日のようなラグはなく殴る速さも一定で安定。
囲まれたらディフェンダーで乗り切りつつ戦うけれどもヒットストップが発生すると身動きが取れなくなるのが痛いところ。
とりあえず30分ちょっと狩りして2レベルくらい上がりました。
ブログが面白かったらぽちっとお願いします
hakusyu.jpg
posted by ゆなお at 05:11 | Comment(0) | 日記