上に戻る

管理画面

2016年02月14日

初心者向け育成指南:目指せ殴りアークビショップ編スキル振りについて-プリ時代-

プリースト時代のスキル振りはどんな感じにしたらいいかな?ということでアコ時代を50転職するのを目標にスキル振りについて。
アコ時代は最低限必要なスキルはジョブ48で整います。
アコ時代のスキル振り
振る順番としては火力とHITがほしいならブレスを目指す、移動速度を上げたいなら速度を目指す、これが最初になりそうです。
最初は速度5ブレス5あたりを目指すといいかもしれません。
なおこの途中でテレポを2まで取ることで移動時の手間と蝶の羽やハエの羽を省くことができるためとりあえずテレポ2まで取ることを個人的にはお勧めしておきます。
序盤はスヌスからもらえる初心者ポーションで回復は十分なのでヒールは後回しでも問題ありません。
とりあえず速度10ブレス10テレポ2までいけば、あとはヒール10を目指してニューマまで取り、そしてキリエの前提のエンジェラス2、アスペルシオ(塩)の前提のアクアベネディクタ1、状態異常用にキュアー1取ったら48です。
なお残りの2は耐性を上げるためにディバインプロテクション(DP)を7にすることをお勧めしますが火力が上げたい場合はデーモンベイン(DB)を2にしてみてもいいかもしれませんがドル狩りするならあまり必要ないのでDPの方をお勧めしておきます。

ではプリになってからのスキル振り。
プリーストのスキル振り
はい、ぶっちゃけソロでドルを狩るだけと割り切るならこれだけで十分だったりします。
とにかく真っ先に取るのはキリエエレイソン10(キリエ)です。
これがあるなしで被弾を抑えることができるため回復剤の消耗やヒールの回数がぐっと減ります。
そのあとSPが大変そうならマグニフィカート5(昔の名残でマニピと略します)、ASTUの成功率を少しでも上げたいながらグロリア5(グロ)を先に取るといいかもしれません。
なおグロを取る前提でマニピ3取るのでマニピ3→グロ5→マニピ5とするのがいいかもしれません。
そして一応あったらいいのがリカバリー。
これも闇ブレスと同じように敵に使うことで不死属性のドルを暗闇状態にすることができます。
成功した場合は暗闇になる効果音が鳴るため分かると思います。
これで狩りがらくになるので取って損はないです。
というわけでぼっちでソロ殴りプリしかしないよという場合はこれだけあれば十分です。
ここから振るなら耐性を上げるためにDPを10にしてみたり、少しでも火力上げたいならDB10やメイス修練10にしてみたり、出会い頭に手動TUしたいならターンアンデッド10取ってみるもよし、実はソロなら割と選択肢が多くなったりします。
自分はいつも最低限のスキルを取ったらそのままにしてしまうためオーラまでスキルポイント余らしたままにすることが多いですが完全ぼっちソロしかしないドルしか狩らないなら
プリスキル構成
こんな感じにしてみてもいいかもしれません。
もしペアなどのPT狩りをする場合があるようだったら最低限のスキル振りからリザ取ったり塩取ったりしてみてもいいかもしれません。
ブログが面白かったらぽちっとお願いします
hakusyu.jpg
posted by ゆなお at 10:05 | Comment(3) | 初心者向け育成指南

残念ながら

昨日はRO手つかずだったため今日のブログは目指せアークビショップのその2を書いてみました。
まあドル籠れるようになれば後はひたすらドル様相手なので少し金策とステ振りのことについて書いてみました。
そういえばスキル振りの事も書いてなかったなと今ふと思い出した。
ブログが面白かったらぽちっとお願いします
hakusyu.jpg
posted by ゆなお at 09:46 | Comment(0) | 日記

初心者向け育成指南:目指せ殴りアークビショップ編その2

昔と違って今はレベル上げが非常に楽になり装備があれば一日で三次職になれたりするため初心者でもお金がないまま転生してしまったり三次職になってしまったりすることもあります。
とはいえアークビショップを目指すためにはとりあえずGXと闇服(バースリーc挿し複)が必要になってくるのである程度のお金が必要になってきます。
それでも1M以内で収まる(sなしGX300k前後、バースリーc100k前後)ので買取露店などで自分が狩れそうな敵からのドロップを集めるのがいいかもしれません。
前回と重複しますがコツコツためるならコンバーターの材料の硬い角(ホルン)や製薬などの材料の人魚の心臓(オボンヌ)や止まらない心臓(ベリット)、ハーブ類(草や各種mobなど)などを集めるのもいいでしょう。
このあたりの敵ならプリ転職前後のレベルで狩れる敵なので楽に集められます。
一攫千金の方がいい人にはカード狙いがいいでしょう。
Alvitr鯖を基準にお話しするので他鯖だと相場が変動しますが2016/2/14現在での低レベルで価格が高いカードはペコペコの卵c13Mくらい、アーチャースケルトンc10~14Mくらい、ドケビc10M前後、ヒドラc8~10Mくらい、フェンc4~5Mくらい、ソードフィッシュc4M前後、マリンスフィアーc2M前後、マルクc25~30Mくらいなどがあります。
プリ転職前後くらいなら伊豆4で狩りをしてcが出ればどれもM単位でお金になります。
特にマルクcの凍結耐性は大変需要が高いものなので現在でも25M以上で取引されています。
昔のように売りチャットが少ないですが売りチャット立ててみるのもいいし、PCを長時間付けられるなら露店1だけでも取った商人で露店を出しておくのもいいかもしれません。

ではGXと闇服が手に入りプリに転職したあたりの育成のお話。
前回のとおり転職まで贅沢言わなければホードでもジョブ50行けるというお話でしたが、GXと闇服(レベルアップボックスでもらえるオーディンの祝福に挿したので大丈夫)が手に入ったら少し背伸びしてベリット狩りでもいいかもしれません。ただし装備できるレベル(40)あたりでは装備がないと回避が足りなくてしんどいので50以上くらいから挑むといいかもしれません。
プリに転職するころにはレベルも60台あたりに突入していると思うのでステのおさらい。
恐らくその1のようにステを振るとSTR30くらいDEX30くらいAGI80目前くらいだと思います。
AGIはここまで振れば楽になるので最終的には90くらいを目標にしますがここからDEXを50~60くらい振ると最終狩場となるGH修道院のイビルドルイドが楽に狩れるようになります。
GXによるASTU(オートスペルターンアンデッド)が主体となるためSTRはさほど必要ありません。
重量も考えて最終50あたりほしくなりますがとりあえずは30で止めておいても問題はありません。
ここからTUのためにサブステとしてINTとLUKを振っていくことになります。
ヒールの回復量がほしい場合はINTを先に振るとよいでしょう。
とりあえず30くらいINTに振ったら次はLUKに30くらい振る、そしてまたINTをある程度上げたらLUKを上げる感じになると思います。
回避に不安がある、ASPDがもっと高い方がいいならAGIを90~99くらいまで振るのもいいかもしれません。
プリ転職直後ではまだドルは狩れないのでベリットやカタコンで肩慣らししつつ狩りをするといいでしょう。
なおその時に闇ブレスをすることをお勧めします。
闇ブレスとは悪魔種族または不死「属性」(不死種族ではない)の敵にブレスをかける(shiftを押しながらブレスを敵にかけることができる)ことで敵の命中率を下げることができ必要なFLEEが下がるため非常に狩りが楽になります。
ブレスのレベルは1でも10でも効果は同じ(持続時間だけ違う)なので敵を倒す速さを考えてレベルを下げてかけるといいでしょう。
shiftを押しながらが面倒だという場合は/nsコマンドを入れることでshiftを押した状態になるので活用するといいでしょう。
なお闇ブレスは二重にかけると効果が半減してしまうため、かける場合は一度だけ(ただし効果時間が切れた倍は再度かけてもよい)にしておきましょう。
レベル70あたりから挑戦できるかもしれませんがそれでもきついようなら目標としてSTR30 AGI80 DEX50を基準に回避が足りてないならAGIを、HITが足りてないようならDEX60あたりを、ヒールの回復量を上げたいならINTを少しずつ振り75くらいからドルに挑戦してみるといいかもしれません。
後はひたすらオーラになるまでドル狩りになります。
レベルアップボックスで手に入るオルレアンのフルコースを活用するのもいいかもしれません。

99までの狩りはひたすらドル狩りになってしまいますが経験値が破格でGXがあれば狩りが成立するいい狩場であり、ドルcも7Mくらいで取引されているためお財布にも優しい狩場なので頑張ってオーラを目指しましょう。

なおここまでの説明でこの部分が分からない、この省いた部分をもう少し詳しくなどありましたら記事へのコメントや拍手でのコメントをご利用ください。
ブログが面白かったらぽちっとお願いします
hakusyu.jpg
posted by ゆなお at 09:36 | Comment(0) | 初心者向け育成指南